ゲームにおけるシナリオの重要性

2018/09/24

谷崎央佳です。
がんばって本日もブログを更新いたしました。

シナリオが良ければそのゲームは神ゲー認定され、
セールスも伴い、スタッフ全員がハッピーになれるのでしょうか?

僕自身の見解としましては、
「シナリオの良さがヒットに寄与することも多々ある。
 ただし、それがすべてではない」
になります。

そもそもの話ですが、ゲームジャンルによっては
シナリオの善し悪しは
トータルのクオリティにそこまで貢献しません。

ゲームは、諸要素が密接に連携した上での総合芸術です。
シナリオが他の要素とうまく噛み合っていなければ、
評価もセールスも伸び悩む可能性が大です。

ユーザーの「第一印象」となるのはやはり、
美麗なグラフィック、魅力あるキャラクター、
あるいは人気IPの看板、
人気クリエイターが参加しているかどうかなどでしょう。

「第一印象」に惹かれて集まったユーザーさんたちを
夢中にさせられるかどうかに
「シナリオ」のクオリティが問われると思います。

そして、シナリオライターのお仕事はあくまで
シナリオに関することのみです。
仕上げたシナリオが他要素とうまく噛み合って
シナジー効果を生み出せるかどうかまでは、
シナリオライターにはコントロールのしようがありません。

それでも僕がそうであるように、
世の中のシナリオライターさんというシナリオライターさんは、
自分が関わった作品を少しでも良いものにすべく
全力を尽くしているわけです。

本日もお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。