シナリオライターさんの作業環境

2018/09/25

名文路の谷崎央佳です。

「シナリオライターは普段、どういう環境で
 作業をしているのでしょうか?」
というご質問を以前に頂きましたので、
お答えいたします。

これに関しては雇用形態に拠るところが大きく、
正社員・契約社員は基本、週5で通勤し、
オフィス内で作業します。

外注ライターさんの場合、まさに人それぞれで、
騒がしいところでは仕事ができないという方もいますし、
自宅では誘惑が多すぎて仕事にならないという方もいます。

この「作業環境」が最大のネックとなり、
正社員として働くのを拒んでいるライターさんは
僕の知る限りでもけっこう大勢いらっしゃいます。
(すぐ上に挙げた例ですが、
 人目のあるところで作業するところが苦手な方、
 あるいは朝起きられない……など (^_^;))

ただ正社員として働くにも、多くの場合、
シナリオライティングスキル以外の何かの材料がないと
企業様が採用に積極的にならないケースが多いようです。

運用が続いていたタイトルがサービス終了するなどして
シナリオの需要がなくなった場合、社内での仕事もなくなり、
ご本人の価値が実質ゼロとなるからです。

外注ライターさんの場合、本人のキャパシティ次第で
お仕事をいくらでも掛け持ちすることが可能ですし、
どこで作業するのもまったく自由です。
(契約先の企業様の社内で作業してよいかどうかは
 契約内容によります)

ひとつ言えることとしましては
雇用形態うんぬんに関わらず、
能力のない方・締め切りを守れない方・約束を破る方は
ほどなくお仕事がなくなり、糧道を断たれるということです。

本日もお付き合いくださいまして
誠にありがとうございました。