作業時間の捻出につきまして

2018/10/02

名文路代表・谷崎央佳です。

気候の変動が激しすぎ、少し風邪気味な今日この頃ですが、
どうにかこうにかブログを更新いたしました。

ありがたいことに、
谷崎個人でお引き受けしているお仕事につきましては
クライアント様に「谷崎さんはとにかく早くて助かる」
言っていただくことがとても多いです。

そんな自分はいつもどうやって執筆時間を確保しているのか、
それについてお話しいたします。

執筆作業は究極的にはとても孤独なものですから、
ひたすら机に向かって書く以外ありません。
ただ自分の場合、立場的にどうしても
あちこち打ち合わせや営業に行ったり、銀行にも立ち寄ったりと、
それなりな頻度で外出もこなさないといけません。

ですので、作業関係のファイルは
普段からGoogleドライブに入れるようにして、
電車での移動中にプロットを作ったり、
案出ししたり、原稿の清書をしたりと、
スキマ時間を繋ぎ合わせ、できる限り有効活用しております。

(車の運転はしないので、音声入力での執筆は未経験です…)

そんな僕が今度購入を考えているガジェットは、surface goです。
渋谷のヤマダ電機さんで一度実物を見てきましたが、
あの携帯性はやはり魅力です。
ウイルス対策ソフト以外の常駐アプリをOFF設定にしておけば、
僕が普段から愛用しているsurface laptopよりスペック的に心許なくとも、
何とかなるのではないかな…と。
(office系アプリ、特にexcelがヤバいくらい重たいので
 ちゃんと動くかどうか心配ですが…)

本日もお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。