作業時間の捻出につきまして・続

2018/10/03

名文路代表・谷崎央佳です。

本日は、昨日の補遺的内容を書かせていただきます。

自分は極力、ワーキングメモリーを
常にフルに活用できるよう気を配っています。

・届いたメールは基本、すぐ返信
・熟慮を要する返信が必要な時は、
 “メール受け取りました、いついつまでに返信します”とまず返信しておく
・外出先で受け取るなどしてメールがすぐ打てない場合、
 Googleカレンダーにいつ対応するかを書いておく

自分はこれを心がけております。

「マジカルナンバー7」という概念があり、
人間は7つ以上のことを同時に覚えておくことができないと聞きました。

タスクを溜めると脳のパフォーマンスが落ちるので
すぐに片付けられるものは問答無用で片付け、
お仕事をいつ何時打診されても全力で応えられる態勢を
保つわけです。

本日もお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。