audibleを思い出して

2018/11/17

名文路代表・谷崎央佳です。

自分はなんとなくamazonさんでaudibleのサービスを利用しております。
オーディオブック、音声化された本というやつでして、
家事や単純作業の合間に聴いてます。

仕事の時に聴いてしまうと
仕事にもオーディオブックにも集中できず、疲れてしまうので
仕事以外の時にと決めて使っております。

読む時間が取れない本は、音声として聴いてしまう。
いくらかは時間が稼げるわけです。

僕は北米amazonさんとアカウントを連結しているので
洋書もkindleで読めたりと、便利性を味わわせていただいております。

本日もお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。​​​