「飛ぶ」ライターさん

2020/01/27

名文路代表・谷崎央佳です。

さて、僕の経験から来る話なのですが

こちらから特に催促してもいないのに
「大丈夫です、〆切には間に合います」と
メールなりチャットなりで
数度以上連絡してくるライターさんは、
それなりの確率で「飛ぶ」可能性があります。


〆切当日になってから
「一週間後の提出でよいでしょうか」
などと言ってきた方もいます……。

(「大丈夫」などと言っていたのはおそらく、
 後ろめたさから来る
 心理的防衛でしょうか……?)

こういった方たちと迂闊に契約しないよう
弊社も気を付けていますし、
正当性のない遅延を一度でもした方には
継続してのご依頼は出していません。

逆に言えば、
いま僕がお願いをしているライター様各位は
キチンとお仕事をして頂ける方々なので
少数精鋭で案件のやり繰りをしているというのが
弊社の人的事情です。

本日もお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。