13の理由シーズン4

2020/06/10

名文路代表・谷崎央佳です。

さて、僕の仕事の合間の息抜きは
ほぼほぼこの1年の間で
Netflixに定着されました。

つい最近始まった
「13の理由」シーズン4
1日1話ずつ見るのが楽しみです。

さすがに僕は
ハンナ・ベイカーのような目には遭っていませんが、

学生時代に自分が見聞きしてきた感情などが
如実に描き出されている様を見て
いろいろ考えさせられるドラマです。

(……とは言え、上記はシーズン2までの話でして、
 シーズン3、4は
 心理サスペンス色の方が濃い気もしますが)

それにしても
サブスクも本当に便利なものは便利ですし、
人々がお金を落とす先、落とさない先が
目まぐるしく変わっていくなあと思います。

コロナウイルスの蔓延で
家庭用ゲームの需要は増しているそうですが、
ソーシャルゲームに大きく傾いた
現状のゲーム業界の構造がどう変わっていくかは
まったく読めません。

自分にしても、1年後はまああまり変わらずとも、
3年先、5年先は
どういうメディアの作品を書いているやらです。

本日もお付き合い頂きまして
誠にありがとうございました。