1ヶ月のサイクル

2020/06/24

名文路代表・谷崎央佳です。

法人を立ち上げてから3年と7ヶ月経ち、
ここ半年ほどで谷崎の1ヶ月のサイクルは
ほぼ定型化してきたなあ、と最近思いました。

翌月作業するシナリオ執筆内容の仕様を
各クライアント様より月末前後に頂きますので
差し込みの別件などにも対応しつつ
各原稿を約3週間で概ね終わらせ、
毎月20日前後にホッとひと息つくという感じです。

上記ぐらいのスケジュール感で行けば
語学の勉強をこなしつつ回せますし、
月に丸1週間くらいは好きなことができます。

思えば、2-3年前ぐらいは
もっと時間に余裕のない月が多かったように感じます。
起床から就寝までずっと作業している日も
全然珍しくなかったような。

ただ、概して記憶というものはアテにならず、
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」というやつかもしれません。

そして月末も近づいてきましたし、
また原稿との格闘の日々に
舞い戻ることとなりそうです。

本日もお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。