予定が延び延びに

2020/09/14

名文路代表・谷崎央佳です。

予定が読めなかったり、延びたりするのは
珍しい事でも何でもないのですが、
さすがに今年クラスともなれば
話は別になります。

思い返せば春以降、
ふとしたタイミングで殺人的な多忙に陥ったり、
ポッカリ時間ができたりと、

二極の間を激しく揺れ動いている気がします。

とは言え、世情が世情ですので、
あまり逆らわず、気負わず、気張らず、
地道にやっていくしかないなと思っております。

本日もお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。