1、御見積書の作成(※無料)

ご要望に応じ、シナリオライターの作品サンプルを提出させていただきます。
 
201608191658_1.jpg

2、お打ち合わせ・ヒアリング

作品の方向性・細かいご要望・スケジュール感などをお伺いさせていただきます。
また、この時点でNDAを締結させていただきます。
 
201608191658_1.jpg

3、資料・仕様書のやり取り

発注資料を頂くのと前後し、正式な業務契約書の締結をさせていただきます。
 
201608191658_1.jpg

4、ライター選定

プロジェクトに最適なライターを推薦させていただきます。
201608191658_1.jpg

5、初稿作業

スケジュールを厳守し、第一稿を提出いたします。
弊社代表・シナリオディレクターが厳重にクオリティチェックいたします。
 
201608191658_1.jpg

6、修正作業

納期・予算に応じ、適正な回数のリテイク作業を承ります。
 
201608191658_1.jpg

7、検収

納品後、ご検収をいただき、問題なければ作業終了となります。
 

お問い合わせの前に

拝啓


弊社が理想とするシナリオ制作は、クライアント様との間でしっかりとイメージを共有し、積極的に意見交換して練り上げていくものです。
ひいては作品制作後も継続して良好な関係を構築し、末永くお付き合いさせていただくことを目指しております。

 

「ぜひお仕事をお願いします」とお声掛けくださるクライアント様のため、命がけで制作に当たらせていただきますし、ご提示いただいたご予算の中で最大限のクオリティを追求します。

 

そういう制作体制を取る上で、「相見積もり」のお手伝いは致しかねます。

弊社をご指名くださっているクライアント様へ100%のリソースを注ぐことが難しくなるからです。

 

ご予算をご提示いただければ、プロとしての目線で「この金額(納期)では満足のいくクオリティで完成させることはできません。もう少し猶予が必要です」というご提案をする時もあります。

逆に、「どうしても今回は予算が限られているので……」などのご事情があれば最大限ご相談に応じます。

 

その上でご発注の是非をご判断いただければ幸いです。

 

敬具